羽生ふじブログ

2014年12月の記事一覧

2年生修学旅行

12/17(水)~19(金)にかけて、2泊3日で沖縄県まで修学旅行に行ってきました。天候にはあまり恵まれませんでしたが、生徒達は沖縄の文化、自然に触れ、戦争の悲惨さについて学ぶ事ができました。各見学先では班別、クラス別で行動し、学年全体で友情を深める事ができました。今回の旅行で深まった友情を卒業までに更に深めてほしいと思います。
  
                                                                 平和記念資料館

    羽田空港               
 
                           美ら海水族館

校内環境整備活動

12月22日、校内環境整備活動が実施されました。今回は学校内の大掃除で日頃掃除している分担場所を丁寧に掃除しました。あわせて、清掃用具の点検や交換もしたので、来年も気持ちよく清掃に取り組めます。生徒のみなさんが心を込めて清掃してくれるおかげで、羽生ふじの校内は、いつもきれいです。ありがとう。
  
   廊下          階段        更衣室 
  
    トイレ        ふじホール       各教室
 農作業室 
 外の落ち葉掃き
 
                                       

人権教育講演会

12月8日(月)5,6限 本校体育館にて、人権教育講演会が行われました。講師として、鴻巣市立常光小学校の小林登茂子教頭先生、音楽家集団アンダンテ主宰の島頼子先生をお迎えして、人権講話と演奏をしていただきました。アメージンググレイス、サンタルチア、第九、旅愁、埴生の宿、夢のあとになど日本語・英語・ドイツ語・イタリア語・フランス語など5カ国の歌曲の演奏に生徒たちは聴き入っていました。終了後、生徒たちの感想文には、歌声が綺麗で感動した、ピアノのソロの部分がかっこよかった、(ベートーベンのように)どんな障害を抱えていてもあきらめなければどんなことでもできる、などの感想がありました。

1学年の農業授業風景

 農業コース1年生は、農閑期の冬場に行う大切な作業『溝堀り』を行います。今日は帽子が飛ばされるほどの北風が吹きつけ、とても寒い中での農作業でしたが、寒さに負けず剣先スコップを上手に使い、50cm以上の溝を掘りました。黙々と最後まで一生懸命取り組んでいました。生徒たちの額には汗がにじんでいました。
   
  

溝堀が終わると、最初に①稲藁を敷き、その上に②牛糞堆肥、③野菜くず、最後にに④土を入れる行程を2・3回繰り返して完成です

春野菜の生育を決めます絵文字:重要

溝堀り(天地返し)作業は、単に土を耕すだけではなく、微生物による有機物の分解促進や 集積した養分の混和などの効果を持ち、作物の生育環境を最適に整えるための大切な作業です。
この期間の作業が春からの作物の生育を大きく左右します。

生徒会選挙実施

12月12日(金)5・6時間目に平成26年度生徒会本部役員改選選挙が行われました。今年は、総勢19名が各役職に立候補してくれました。立会演説では推薦人たちが、立候補者の良いところを伝え、立候補者たちは「羽生ふじをよりよい学校にしたい」という熱い思いを全校生徒に伝えてくれました。生徒たちは真剣な表情で演説を聞き、次期生徒会役員を選んでいました。
 新生徒会本部役員の任期は来年1月から12月までとなります。本部役員を中心に全校生徒が一体となって「よりよい羽生ふじの学校生活」を作っていってくれることを願っています。