羽生ふじブログ

教科の取り組み②

最近の教科の取り組みを紹介します。

<国語>

 1学年は、「電話の対応」に取り組んでいます。用件を的確に伝えたり、理解したり、電話でのスムーズなやりとりを磨いていきます。

 2学年は、「自分史」をテーマとした作文を書いています。幼少期から現在、将来に目を向け、自身の体験や出来事を振り返り、思いや考えを交えて文章にします。とても大変な作業ですが、発表し仲間と共有することで、一歩成長することを期待しています。

 3学年は、「あなたの生活にメモを」について学習しています。「メモの重要性を考える」「自身に合ったメモの取り方を考える」「メモのトレーニング」の3本柱で実践力を磨いていきます。

1学年と3学年は、「硬筆」も取り組んでいます。①手本を良く見て、文字の形や特徴を捉えて書くこと ②自身の作品を見て、良い点・改善点に気付くこと ③姿勢を正し集中すること を目標に、真剣に書いていきます。

 

<家庭科>

3学年の授業では、乳幼児の生活と特徴について学習しています。人形を使ってだっこの仕方や、新生児の沐浴を体験しました。耳にお湯が入らないように、親指と中指で抑えるのがなかなか難しかったようです。2学期中に乳幼児向けのおやつを調理実習で作り、大人の食事との違いや注意点を学習する予定です。

 

<音楽>

10月14日にライオンキングの撮影会を学年ごとに行いました。どの学年もとても素晴らしい発表となり、特に3年生にとっては3年間の集大成となりました。