羽生ふじブログ

羽生ふじブログ

避難訓練

 先日、羽生市消防署の方々にお越しいただき「避難訓練」を行いました。 地震と火災を想定して実施し、迅速に避難することができました。 また、保健委員が代表となって水消火器の体験も行いました。 安全に避難するためには「落ち着いて」行動することが大切です。 今回の訓練のように対応できるよう備えましょう。

教科の取り組み②

 最近の教科の様子です。

 

<美術>

 美術の授業では、1年生が「学園祭ポスター」を制作しました。

 全生徒が発表に向けて練習している「合唱ミュージカル ライオンキング」、専門コースである「農業」「園芸」「フードデザイン」「メンテナンス」から1つ題材を選び、「見た人がどんな気分になるポスターにしたいか」を考えました。テーマにあった色の配色をipadを使って選び、最後はアクリル絵の具で彩色しました。

 段階を短く区切って確認しながら進めることで、面相筆を使った細かな作業を集中して行うことができました。また、配色によって雰囲気が変わることがわかり、作品に活かすことができました。

 

 

<数学>

  2年生数学科では、6月から金銭の学習の中の「割引」についての学習に入りました。将来、自分で働いて稼いだお金を大事に使うため、どのお店で購入するのがお得か、計算できるようになろう!と生徒たちに伝え、取り組んでいます。難しい計算もありますが、どの生徒もあきらめずに頑張っています。

 

 

<自立活動>

 自立活動では各クラスの先生が創意工夫し、それぞれのクラス・生徒にあった多種多様な活動を行っています。一つ一つの課題は生徒一人一人にあった学習内容となっており、生徒たちは自らの課題と向き合いながらも、生き生きと学習に取り組んでいます。

 

<音楽>

 ライオンキングの練習も一段落し、器楽をスタートしました。

 2年生はギターで、1年次にキーボードで弾いた曲の伴奏部分(ベース音のみ)を練習し、3年生はドラムに取り組んでいます。3年間で複数の楽器を経験することで、3年次にはすべての楽器を分担してバンド演奏となります。

 

 

教科の取り組み①

 最近の教科の様子を紹介します。

 

<家庭科> 

 1学年家庭科の授業は、刺し子糸を使って手縫いで花ふきんの製作を行っています。

 2年生は、ミシンを使ってトートバックを製作し、3年生はフェルトでさいころを作っています。基礎縫いやミシンの扱い方などを学んでいます。皆さん集中して取り組んでいます。

 

<保健体育>

 1年生は陸上競技、2年生、3年生では器械運動(マット運動)に取り組んでいます。2年生は「三転倒立」の練習をしています。手の付く位置や体重のかけ方など、試行錯誤しながら取り組んでいます。

 

<国語>

 1年生は課題作文に取り組んでいます。学校生活や社会生活に係る話題(テーマ)について自分の意見や体験を文章に書いています。2年生は自分史の作文に取り組んでおり、文章や作文の書き方・構成の仕方などの基礎を学び、自分自身の歴史について自分の思いや考えを作文で表現します。3年生は引き続き、文章読解に取り組んでいます。筆者が伝えたいことを理解できるよう努力しながら、問題にチャレンジすることができています。

 7月から全ての学年で手紙の書き方について学習し、夏休みの宿題として暑中見舞いを作成する予定になっています。

 

 

<情報>

 情報では1年生:Wordで文書作成 2年生:Excelで表作成 3年生:名刺作成と名刺交換に取り組んでいます。4月当初に比べ、生徒も、より一層集中した態度で授業に臨んでいます。

 

<職業>

 2年生は現場実習に向けて、実習の流れについて復習しました。実習の際に面接を実施している企業もあり、ポイントをおさえたうえで一人ずつ面接練習にも取り組みました。練習後は教員や友達からのアドバイスを聞き、一人ひとりが良かった点、改善すべき点について振り返ることができました。また、実習中に起こりえるトラブル(電車の遅延で遅れてしまう場合・指示がうまく聞き取れなかった場合など)に対してどのように対応すればいいのかをグループで話し合い、互いに発表する学習を行いました。自分の考えを互いに発表し、話し合うことで、丁寧な話し方や対応の仕方について理解を深めることができました。

 

専科の取り組み

 最近の専科の様子を紹介します。

 

<農業コース> 

 梅雨らしい天気が続いておりますが、農業コースの生徒たちは今日も元気に作業に取り組んでおります。

 2・3年生が栽培するメロンは、順調に成長しています。現在ハンドボールほどの大きさになり、メロンらしい網目がついてきました。

 1年生は畑の管理作業や田植え、盆栽学習を行いました。専科の授業にも徐々に慣れてきた様子です。

 これから夏本番を迎えますが、農業コースは収穫作業などでますます忙しくなります。熱中症やコロナウイルス感染の予防対策を行いながら生徒たちが成長できるよう今後も作業に取り組みます。

 

 

<メンテナンスコース>

2・3年生 

 5月19日に純真短期大学へ校外清掃に行き、窓の清掃を行いました。天気にも恵まれ、汗ばむほどの暑さでしたが、生徒は一生懸命、窓の清掃を行いました。お昼は学食のカレーをごちそうになり、生徒は大喜びでいただきました。

 普段と違う環境でも、普段通りの作業ができるように、校内の清掃も丁寧で正確な作業を意識して取り組めるといいですね。 

1年生

 教室前や各階のホール清掃で行う、教室のドアや腰板という木の壁を拭く作業や、ダスターやモップを使った作業に取り組んでいます。作業中の姿勢や道具の使い方に苦戦しながらも、繰り返し練習し、日々上達しています。苦手なことにも一生懸命取り組む姿をみると、4月の入学当初よりたくましくなったなと感じています。

  これから梅雨が明けると、気温も湿度も上がり、体力的に疲れやすい時期になりますが、水分や休憩をこまめにとり、暑さに負けず頑張りましょう!!

 

<園芸コース>

 今年も校外植栽実習の時期がやってきました。園芸コースでは羽生市内の公共施設などから依頼を頂き、全部で7か所の花壇を作る作業があります。この花壇作りで使うお花は生徒たちが種から育て、授業の中で栽培管理をしてきたものになります。

  1年生は東町花壇、パープル羽生の植栽を行いました。初めての花壇作りで難しい所もありましたが、しっかり教員から植え方のコツを教えてもらい、作業を行っていました。途中、通行人の方から、「いつも綺麗な花壇を作ってくれてありがとう」と言葉を頂き、生徒たちも嬉しそうに作業を行っていました。

  2年生は羽生駅西口ロータリーとワークヒルズ羽生の植栽を行いました。2年生は自分たちで花壇のレイアウトを考えるところから始め、花壇を作りました。また通常、土づくりと植え付けは2回に分けますが、今回は2か所とも1日で行いました。丁寧かつ作業スピードも意識して頑張っていました。

  3年生はカノープス羽生、羽生南小学校、羽生市役所の植栽を行いました。羽生南小学校では、本校の生徒と小学生が一緒に花壇作りをしました。3年生は小学生に植え方を指導しながら一緒に作業を行いました。普段は教えてもらう立場ですが、今回は学んできたことを小学生に教えるという貴重な体験をすることが出来ました。

  

 

<フードデザインコース>

 3年生は、紅茶やココアなど色々な味を楽しめるメロンパン作りや、冷凍生地を作り、1年生向け注文販売を行いました。いつでも落ち着いて作業に取りくんでいます。

 2年生は、手ごねベーグルや、オニオンチーズブレッド、シフォンロールケーキに挑戦しました。試行錯誤しながら意欲的に取り組んでいます。

 1年生は、初めてバターロールを作りました。計量、まるめ、成形、袋詰めと一連の流れを体験しました。説明をよく聞き、目の前の作業に集中して取り組んでいます。

 

 働く上で、必要な挨拶、言葉遣い、姿勢や態度はもちろん、食品を扱う上で重要な衛生面や安全面など、様々な事を学んでいます。継続は力なり。共に頑張りましょう。

  

 

生徒総会

 今年度の生徒総会はzoomでの開催となりました。生徒会や議長団をはじめ、教室で視聴する生徒も真剣な態度で参加していました。また、各委員会委員長や部長の動きは素晴らしく、来年度に向けて模範となる総会で終えることが出来たと思います。生徒の皆さん、大変お疲れ様でした。