羽生ふじブログ

羽生ふじブログ

教科の取り組み②

最近の教科の取り組みを紹介します。

<国語>

 1学年は、「電話の対応」に取り組んでいます。用件を的確に伝えたり、理解したり、電話でのスムーズなやりとりを磨いていきます。

 2学年は、「自分史」をテーマとした作文を書いています。幼少期から現在、将来に目を向け、自身の体験や出来事を振り返り、思いや考えを交えて文章にします。とても大変な作業ですが、発表し仲間と共有することで、一歩成長することを期待しています。

 3学年は、「あなたの生活にメモを」について学習しています。「メモの重要性を考える」「自身に合ったメモの取り方を考える」「メモのトレーニング」の3本柱で実践力を磨いていきます。

1学年と3学年は、「硬筆」も取り組んでいます。①手本を良く見て、文字の形や特徴を捉えて書くこと ②自身の作品を見て、良い点・改善点に気付くこと ③姿勢を正し集中すること を目標に、真剣に書いていきます。

 

<家庭科>

3学年の授業では、乳幼児の生活と特徴について学習しています。人形を使ってだっこの仕方や、新生児の沐浴を体験しました。耳にお湯が入らないように、親指と中指で抑えるのがなかなか難しかったようです。2学期中に乳幼児向けのおやつを調理実習で作り、大人の食事との違いや注意点を学習する予定です。

 

<音楽>

10月14日にライオンキングの撮影会を学年ごとに行いました。どの学年もとても素晴らしい発表となり、特に3年生にとっては3年間の集大成となりました。

 

 

教科の取り組み①

最近の教科の取り組みを紹介します。

<保健体育>

後期の体育では1、2年生ではフットベースボール、3年生はバスケットボールに取り組んでいます。写真は1年生フットベースボールの様子です。

 

<美術>

1年生の美術では、陶芸で作ったお茶碗を窯に入れ、焼き上がりを待っています。

木版画のカレンダー制作では、自分が担当する月の下絵を彫って和紙に刷り、クラスで1つのカレンダーを完成させます。

 

<数学>

3年生では、初めの10分間で基本となる計算問題を行い、その後単元の学習に入っています。

最近では、2年生の時間の基礎の復習しています。今後は1,2年で行ったカレンダ―の見方や時間計算を応用した、スケジュールの立て方や、就労を見据えた時給の計算などの、卒業後の生活に活かせる実践的な数学的なスキルを主に学習していきます。

 

<情報>

1年生情報の授業では、wordの基礎基本的な活用方法を学んでいます。写真は、図形を組み合わせてイラストを作りました。大きさや色の変換などを活用しながら作ることができました。

 

 

【お詫び】「10/7入学選考説明会の開始時間の誤りについて」

10月7日(金)に実施しました入学選考説明会について、「13時30分開始」とご案内していましたが、当日は誤って13:20に開始をしてしまいました。参加された生徒様、保護者様および学校関係者の皆様にはご迷惑をおかけしました。申し訳ありませんでした。

 なお、11月4日(金)の入学選考説明会は13:30より開始いたします。

専科の取り組み

最近の専科の様子を紹介します。

<農業>

2学期が始まり、秋らしくなってまいりました。

農業コースの生徒たちは今日も元気に働いております!

 

最近では各学年、秋冬野菜の栽培に向けて畑の準備作業や、種まき、苗の定植作業を行っています。

 

その他にも、3年生は畑に防草シートを張ったり、苗の管理等を行いました。

 

2年生は夏に植えたミニトマト・ナス・ピーマンを冬場まで収穫するため、更新剪定や誘引などを行いました。

 

1年生は稲刈りや盆栽の手入れ作業などを行いました。

 

ガラス温室では、2年生と3年生がトマト栽培を始めました。

毎年冬は水を切らして栽培する極甘大玉トマトを栽培してきましたが、今年は農業コース初の試みで、今月に定植した苗から来年の6月ごろまで収穫ができるよう栽培管理に挑戦します。

 

2学期もおいしい野菜が採れるよう、たくさん働きましょう。

 

<園芸>

ハロウィンのかわいらしい飾りつけをあちこちで見かける頃になりました。ここで、最近の専科の様子をご紹介します。

1年生は夏休みの当番の時に播種したビオラが大きくなってきたので、鉢上げをしました。鉢上げとは、セルトレイからポリポットに植え替える作業のことです。鉢上げも何回も繰り返し行ってきているので、少しずつですが上手に出来るようになってきました。

 

2年生は藤棚の剪定とその剪定枝を使って3年生と合同でクリスマスリースの土台を作りました。毎年、藤棚の剪定枝を使ってクリスマスリースを作ってきた3年生が2年生に作り方を教えるという授業を行いました。しっかりと2、3年生でコミュニケーションを取りながらリースの土台を作ることが出来ました。

 

3年生は自分たちで栽培管理を行ってきたヒョウタンとホオズキの収穫をしました。これらは「作品制作」に使われます。収穫した後、水に漬けて腐らせます。腐らせて果肉部分を取り除いたものを乾燥させ、「ヒョウタン雪だるま」や「透かしホオズキ」にします。これらは最終的にクリスマスリースの飾りつけ等で使います。

 

 

<フードデザイン>

3年生は、フォカッチャやカステラ、もものタルトに初チャレンジしました。手ごねの水分量の調整や材料の温度を確認しながら、試行錯誤。作業に集中し、焼き上がりを、楽しみにしている様子がみられました。

 

 2年生は、ミニパンズやチャイニーズブレッド、明太子チーズなど、人気のパン作りをしました。目の前の作業を、ひとつひとつ丁寧に行いました。

 

 1年生は、1学期の復習で、身支度や入室の仕方、作業後の清掃など、手順書を確認しながら行いました。初めて、カスタードクリームの作り方を習い、クリームパン成形に挑戦しました。元気に、そして、意欲的に作業に取り組んでいます。

 

夏休みが終わり、2学期がスタートしました。まだまだ、暑い日が続きますが、身体も気持ちも少しずつ切り替えて、返事や敬語など、働く力を意識し、取り組んでいきましょう。

 

 

<メンテナンス>

長い夏休みが終わり、残暑が残る日々ですが、2学期がスタートしました。

 

 3年生は、1学期から行っていた教室の削り作業が終了し、夏休み中に削った教室の床にウレタンと呼ばれる床の保護液を塗りました。暑い中での作業でとても大変でしたが、ピカピカになった教室をみて、嬉しい気持ちになりました。2学期は教室や階段、廊下などの日常清掃からスタートしています。

 

2年生は10月に校外清掃があり、ポリッシャー清掃を行うため、ポリッシャーの練習をしています。各自役割が決まっているので、動きや流れの確認をしながら校外清掃に向けて一生懸命取り組んでいます。

 

1年生は、トイレ清掃を行っています。トイレ清掃中の手順はもちろん、使った道具の片付け手順も細かく決められています。清掃も大切ですが、相手にわかりやすく伝えること、手順通りに作業ができることを目標にし、校内のトイレをピカピカにできるように頑張っています。

 

 

2学期はいろいろな行事があるなかでの授業ですが、しっかり取り組めるように体調管理に気をつけ、働く力を身につけられるように、学校生活を送りたいですね。

 

2学期始業式

本日、2学期の始業式が行われました。

各教室をオンラインでつなげて行われた始業式では、校長先生から2学期に入るにあたってお話がありました。生徒たちは各教室でしっかりと式に参加していました。

2学期は体育祭や文化祭などのイベントが沢山あります。

毎日を元気に過ごして、有意義な2学期にしましょう!

無料PCR検査について(情報提供)

埼玉県PCR検査等無料化事業について情報提供します。

(1)無料PCR検査の対象

   ア)発熱などの症状がないこと

   イ)感染に不安があること

   ウ)県内在住であること(その旨が分かるものを持参すること)

(2)検査できるところ

  埼玉県HPにてご確認下さい。

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0710/vtppe.html

  

1学期終業式

 1学期終業式が行われました。校長先生からの話や夏休みの過ごし方についての話がありました。  校長先生からは、夏休みに向け、2つのお願いがありました。1つ目は、「自分の得意分野をのばしてほしいです。」2つ目は、「コロナに感染しないよう、気をつけてください。」との事でした。

皆さん、長い夏休みを有意義に過ごし、2学期、また元気に会いましょう。  

避難訓練

 先日、羽生市消防署の方々にお越しいただき「避難訓練」を行いました。 地震と火災を想定して実施し、迅速に避難することができました。 また、保健委員が代表となって水消火器の体験も行いました。 安全に避難するためには「落ち着いて」行動することが大切です。 今回の訓練のように対応できるよう備えましょう。

教科の取り組み②

 最近の教科の様子です。

 

<美術>

 美術の授業では、1年生が「学園祭ポスター」を制作しました。

 全生徒が発表に向けて練習している「合唱ミュージカル ライオンキング」、専門コースである「農業」「園芸」「フードデザイン」「メンテナンス」から1つ題材を選び、「見た人がどんな気分になるポスターにしたいか」を考えました。テーマにあった色の配色をipadを使って選び、最後はアクリル絵の具で彩色しました。

 段階を短く区切って確認しながら進めることで、面相筆を使った細かな作業を集中して行うことができました。また、配色によって雰囲気が変わることがわかり、作品に活かすことができました。

 

 

<数学>

  2年生数学科では、6月から金銭の学習の中の「割引」についての学習に入りました。将来、自分で働いて稼いだお金を大事に使うため、どのお店で購入するのがお得か、計算できるようになろう!と生徒たちに伝え、取り組んでいます。難しい計算もありますが、どの生徒もあきらめずに頑張っています。

 

 

<自立活動>

 自立活動では各クラスの先生が創意工夫し、それぞれのクラス・生徒にあった多種多様な活動を行っています。一つ一つの課題は生徒一人一人にあった学習内容となっており、生徒たちは自らの課題と向き合いながらも、生き生きと学習に取り組んでいます。

 

<音楽>

 ライオンキングの練習も一段落し、器楽をスタートしました。

 2年生はギターで、1年次にキーボードで弾いた曲の伴奏部分(ベース音のみ)を練習し、3年生はドラムに取り組んでいます。3年間で複数の楽器を経験することで、3年次にはすべての楽器を分担してバンド演奏となります。

 

 

教科の取り組み①

 最近の教科の様子を紹介します。

 

<家庭科> 

 1学年家庭科の授業は、刺し子糸を使って手縫いで花ふきんの製作を行っています。

 2年生は、ミシンを使ってトートバックを製作し、3年生はフェルトでさいころを作っています。基礎縫いやミシンの扱い方などを学んでいます。皆さん集中して取り組んでいます。

 

<保健体育>

 1年生は陸上競技、2年生、3年生では器械運動(マット運動)に取り組んでいます。2年生は「三転倒立」の練習をしています。手の付く位置や体重のかけ方など、試行錯誤しながら取り組んでいます。

 

<国語>

 1年生は課題作文に取り組んでいます。学校生活や社会生活に係る話題(テーマ)について自分の意見や体験を文章に書いています。2年生は自分史の作文に取り組んでおり、文章や作文の書き方・構成の仕方などの基礎を学び、自分自身の歴史について自分の思いや考えを作文で表現します。3年生は引き続き、文章読解に取り組んでいます。筆者が伝えたいことを理解できるよう努力しながら、問題にチャレンジすることができています。

 7月から全ての学年で手紙の書き方について学習し、夏休みの宿題として暑中見舞いを作成する予定になっています。

 

 

<情報>

 情報では1年生:Wordで文書作成 2年生:Excelで表作成 3年生:名刺作成と名刺交換に取り組んでいます。4月当初に比べ、生徒も、より一層集中した態度で授業に臨んでいます。

 

<職業>

 2年生は現場実習に向けて、実習の流れについて復習しました。実習の際に面接を実施している企業もあり、ポイントをおさえたうえで一人ずつ面接練習にも取り組みました。練習後は教員や友達からのアドバイスを聞き、一人ひとりが良かった点、改善すべき点について振り返ることができました。また、実習中に起こりえるトラブル(電車の遅延で遅れてしまう場合・指示がうまく聞き取れなかった場合など)に対してどのように対応すればいいのかをグループで話し合い、互いに発表する学習を行いました。自分の考えを互いに発表し、話し合うことで、丁寧な話し方や対応の仕方について理解を深めることができました。

 

専科の取り組み

 最近の専科の様子を紹介します。

 

<農業コース> 

 梅雨らしい天気が続いておりますが、農業コースの生徒たちは今日も元気に作業に取り組んでおります。

 2・3年生が栽培するメロンは、順調に成長しています。現在ハンドボールほどの大きさになり、メロンらしい網目がついてきました。

 1年生は畑の管理作業や田植え、盆栽学習を行いました。専科の授業にも徐々に慣れてきた様子です。

 これから夏本番を迎えますが、農業コースは収穫作業などでますます忙しくなります。熱中症やコロナウイルス感染の予防対策を行いながら生徒たちが成長できるよう今後も作業に取り組みます。

 

 

<メンテナンスコース>

2・3年生 

 5月19日に純真短期大学へ校外清掃に行き、窓の清掃を行いました。天気にも恵まれ、汗ばむほどの暑さでしたが、生徒は一生懸命、窓の清掃を行いました。お昼は学食のカレーをごちそうになり、生徒は大喜びでいただきました。

 普段と違う環境でも、普段通りの作業ができるように、校内の清掃も丁寧で正確な作業を意識して取り組めるといいですね。 

1年生

 教室前や各階のホール清掃で行う、教室のドアや腰板という木の壁を拭く作業や、ダスターやモップを使った作業に取り組んでいます。作業中の姿勢や道具の使い方に苦戦しながらも、繰り返し練習し、日々上達しています。苦手なことにも一生懸命取り組む姿をみると、4月の入学当初よりたくましくなったなと感じています。

  これから梅雨が明けると、気温も湿度も上がり、体力的に疲れやすい時期になりますが、水分や休憩をこまめにとり、暑さに負けず頑張りましょう!!

 

<園芸コース>

 今年も校外植栽実習の時期がやってきました。園芸コースでは羽生市内の公共施設などから依頼を頂き、全部で7か所の花壇を作る作業があります。この花壇作りで使うお花は生徒たちが種から育て、授業の中で栽培管理をしてきたものになります。

  1年生は東町花壇、パープル羽生の植栽を行いました。初めての花壇作りで難しい所もありましたが、しっかり教員から植え方のコツを教えてもらい、作業を行っていました。途中、通行人の方から、「いつも綺麗な花壇を作ってくれてありがとう」と言葉を頂き、生徒たちも嬉しそうに作業を行っていました。

  2年生は羽生駅西口ロータリーとワークヒルズ羽生の植栽を行いました。2年生は自分たちで花壇のレイアウトを考えるところから始め、花壇を作りました。また通常、土づくりと植え付けは2回に分けますが、今回は2か所とも1日で行いました。丁寧かつ作業スピードも意識して頑張っていました。

  3年生はカノープス羽生、羽生南小学校、羽生市役所の植栽を行いました。羽生南小学校では、本校の生徒と小学生が一緒に花壇作りをしました。3年生は小学生に植え方を指導しながら一緒に作業を行いました。普段は教えてもらう立場ですが、今回は学んできたことを小学生に教えるという貴重な体験をすることが出来ました。

  

 

<フードデザインコース>

 3年生は、紅茶やココアなど色々な味を楽しめるメロンパン作りや、冷凍生地を作り、1年生向け注文販売を行いました。いつでも落ち着いて作業に取りくんでいます。

 2年生は、手ごねベーグルや、オニオンチーズブレッド、シフォンロールケーキに挑戦しました。試行錯誤しながら意欲的に取り組んでいます。

 1年生は、初めてバターロールを作りました。計量、まるめ、成形、袋詰めと一連の流れを体験しました。説明をよく聞き、目の前の作業に集中して取り組んでいます。

 

 働く上で、必要な挨拶、言葉遣い、姿勢や態度はもちろん、食品を扱う上で重要な衛生面や安全面など、様々な事を学んでいます。継続は力なり。共に頑張りましょう。

  

 

生徒総会

 今年度の生徒総会はzoomでの開催となりました。生徒会や議長団をはじめ、教室で視聴する生徒も真剣な態度で参加していました。また、各委員会委員長や部長の動きは素晴らしく、来年度に向けて模範となる総会で終えることが出来たと思います。生徒の皆さん、大変お疲れ様でした。

スマホ・ケータイ安全教室

 1学年を対象に「スマホ・ケータイ安全教室」を行いました。DVDを視聴し、コミュニケーションアプリ(LINE)の使い方やSNSにおける注意事項などを学びました。スマホ・ケータイは便利ではありますが、使い方を間違ってしまうと危険な道具にもなってしまうということを理解し、ルールを守り安全に使用していきましょう。

 

7/4(月)第3回学校説明会 申込受付締切について

 7月4日(月)実施予定の「第3回学校説明会」については、参加者人数が上限に達しましたので、受付を締め切らせていただきます

 同日の学校関係者向け説明についても同様です。

 ご理解の程よろしくお願いします。

※6月1日(火)までにFAX送信されたものについては、申込を承りました。

 *10月7日(金)「第1回入学選考説明会」及び10月26日(水)「第4回学校説明会」にお申込み下さい。

 

チャレンジ実習

 5月27日(金)農業技術科2年生が、熊谷市にある教育センター江南支所でチャレンジ実習に参加してきました。

 建設機械の運転と飼育実習を行いました。建設機械実習ではバックホウの運転練習を行い順番に機械に乗り操作を学びました。飼育実習では牛のブラッシングと餌やり等を行いました。どちらも学校では経験できない事だったので、生徒たちは意欲的に取り組んでいました。

 

特体連陸上大会

 少ない時間ではありましたが、一生懸命に練習した成果を発揮すべく全員が全力で試合に臨んでいました。今年度は1年生が多く入部し、より活気のある部活動となりそうです。次は8月の大会に向け、全員で協力して練習していきます。

 

教科の取り組み

 教科の取り組みを紹介します。

<音楽>

 音楽の授業では、今年も全校で合唱ミュージカル『ライオンキング』に取り組んでいきます。パート練習では、感染症対策のため一人ひとりが距離をとり、窓から外に向かって歌っています。すでに歌詞を見ずに練習している生徒がたくさんおり、頑張っています!

<家庭科>

 1学年の家庭科の授業では「基礎縫い」や「ミシンの扱い方」についての授業を行っています。裁縫やミシンの扱い方ついては苦手意識がある生徒もいますが、分からないところは手順書をよく見て意欲的に取り組む様子が見られました。2学期以降は生徒が楽しみにしている調理実習もできるように計画を立てています。

 

<情報> 

 1年生はPCのログインの仕方やオンライン上で学習する、グーグルクラスルームの使い方について学習しています。

2年生はエクセルの操作方法について学習しています。

3年生はワードを使用し、名刺作成に取り組んでいます。

 

<美術>

 美術の授業では、2年生がカイトを制作しています。

カイトは合唱ミュージカル「ライオンキング」で使用する小道具として使用します。

「ライオンキングの」舞台はアフリカなので、アフリカの動物や、アフリカのテキスタイルデザインを取り入れながら構想を練っています。どんなカイトに仕上がるのか楽しみです。

 

<職業>

 3年の職業では、「私生活を見直そう」をテーマに、生活習慣や身だしなみを整えることで、学校生活や社会生活が円滑にできることを学習しました。

どのくらい睡眠をとっているか、食事はきちんと取っているかなどをプリントに記入して、自分の生活を振り返りました。

企業から求められる勤勉さや清潔感は、日々の生活の中で身に着けられることを学び、生活の改善につなげていきます。

 

 

 

<体育>

 体育の授業では1、2、3年生は陸上競技に取り組み、現在は短距離や投擲の練習を行っています。どの生徒も記録を更新できるよう、真剣な態度で授業に臨んでいます。また、今年も感染対策を講じながら、生徒が安心して授業を受けられるよう環境を整え取り組んでいきます。

 

<国語>

 1学年は、「主語・述語」を学習しています。文の構成に着目し、主語述語を柱に正しく文を組み立てます。「日常会話」と「記述」のちがいにも触れながら、適切な言語表現ができるようにします。例文やイラストを手掛かりに、書いたり発表したりして、意欲的に取り組んでいます。

 2学年は、「文法」の単元を学習しています。1つの文を、内容はそのままに色々な形に変えて表現する学習や、指示語や接続語の用法の学習をしています。2学期以降の「体験作文」に向け、文章表現の幅をを広げます。2年生になり難しくなったという声も聞こえてきますが、同じ様な課題に繰り返し取り組むことで慣れ、少しずつできるようになってきています。

 3学年は、「文章の読解」に取り組んでいます。説明文や中高生の体験作文を読み、筆者の意図や心情を理解したり推察したりします。語句の意味を調べたり、図で内容を整理したりしながら、長い文章を読み込むことに慣れてきています。苦手意識が強い生徒も多いですが、一生懸命課題に取り組んでいます。

 

 

<数学>

 授業の最初に「10分間計算プリント」に取り組んでいます。これは、計算力を高めることが1番の狙いではありません。10分間自分のペースで集中して取り組むこと、これから数学を学習するための頭の切り替えなどの意味をもっています。早く計算できることよりも「正確に丁寧に」を意識して、どの学年も真剣に取り組んでいます。

 

<自立活動>

 自立活動の授業では、全校で本校独自の自己評価ツール「今の自分は」をもとに、個人の目標を立てて学習に取り組んでいきます。

これは、クラスの共通目標である「人に伝わる話し方」を習得する為、ショートコントに取り組んだ際の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交通安全教室

 羽生警察署の方に来校していただき、交通安全教室を実施しました。歩行者と自転車の交通ルールについての話とDVD視聴でした。安全第一を心がけ、交通ルールを守って行動しましょう。

専科の取り組み

 最近の専科の様子を紹介します。

 

<農業コース>

 本年度も、各学年で専科の授業が始まりました。

 農業コースでは今年も2年生と3年生がメロンを栽培します。

 1年生の授業では1人5粒ずつキュウリとオクラの種をまきました。これから共に成長してくれることでしょう。

 その他にも各学年で着々と作業が進められています。

 今年もたくさんの野菜が採れるといいですね。

 

<園芸コース>

 本校のシンボルツリーである「藤」の花が咲き始め、春を感じる季節になりました。この藤の花言葉は「歓迎」「優しさ」という意味があります。新しく入学してきた1年生にぴったりな花言葉になっています。ここで、最近の授業の様子をご紹介したいと思います。

 1年生は夏の花であるペチュニアやマリーゴールド等の播種やサルビアの鉢上げ作業などを行いました。初めての作業なのでしっかりと説明を聞きながら作業を行いました。

 2年生はJAほくさい羽生農産物直売所へマリーゴールドやインパチェンス、ベゴニア等の出荷作業を行いました。花苗の生産から栽培管理、販売に至るまでの流れを学んでいます。

 3年生はヒョウタンやミニヒマワリの播種や事務室前に置くウッドプランターの制作等を行いました。生徒は「安全に正確に」を目標に一つ一つの作業を丁寧に行うように心掛けていました。

 

<メンテナンスコース>

 新学期が始まり、少しずつ新しい学年や学校にも慣れ、通常の授業が始まりました。メンテナンスコースの様子をご紹介します。 

 2、3年生は、昨年度の復習からスタートしました。教室清掃やトイレ清掃、アビリンピックの練習など少しずつ思い出しながら、スキルアップを目指し日々取り組んでいます。 

 1年生はメンテナンスの基礎となるタオルの使い方から学んでいます。初めて学ぶことに戸惑いながらも一生懸命取り組んでいます。 

 今年もコロナ対策を行いながら、個々の目標や、働く力を身につけられるように頑張って行きます。

 

<フードデザインコース> 

 いよいよ授業がスタートしました。個人目標を立て、気持ち新たに作業に取り組んでいます。

 早速、3年生は、あんぱんやチーズパンなど色々なパンを作り、2年生は、マフィン作りに取り組みました。

 1年生は、今、食品を扱う上で大事な身支度や入室の手順、清掃方法を、しっかりと学んでいます。

 繰り返し行う作業、立ち仕事、体力気力が必要になります。日々の積み重ねが大切です。

 これから、パンやお菓子作りを通して働くために必要な力を身につけていきます。共に頑張っていきましょう。

 

 

 

 

部活動オリエンテーション

 部活動オリエンテーションが、1年生を対象として行われました。陸上競技部、サッカー部、バスケット部、総合文化部、音楽部の順番で、顧問の先生から部活の紹介をしてもらいました。

 今後は、部活見学、仮入部を経て5月から本入部となります。自分で決めた部活を3年間頑張って続けてほしいと思います。

ふじの花

 羽生ふじのシンボル藤の花。

 今年も見事な美しい花を咲かせています。まぶしい太陽の光を浴びて、キラキラゆれる淡い紫色の花びら。見ているだけで元気になります。生徒達は、毎日、その傍らを通り学校生活を送っています。

 また来年もかわらぬ美しいふじの花が見れますように。

授業スタート!

 校舎前の花壇のビオラやストックは、色鮮やかに元気に咲き誇っています。生徒達の爽やかな挨拶も、毎朝、響いています。

 いよいよ、2・3年生の授業がスタートしました。1年生は、クラスでの活動や学校生活の説明や案内。全てが初めての事ばかりで、緊張の連続だと思いますが、徐々に学校生活のリズムに慣れ、元気に頑張っていきましょう。

専科合同オリエンテーション

 1年生を対象とした専科合同オリエンテーションでは、専科の授業で学ぶ内容や、農業、園芸、メンテナンス、フードデザインの4コースの紹介、そして実習室の見学が行われました。それぞれの先生の説明を、緊張しながらも興味深く聞いていました。これから、一緒に色々な事を学んでいきましょう。

入学式

 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

 いよいよ、羽生ふじ高等学園での学校生活がスタートします。まだまだ大変な状況下ですが、明るく元気に、充実した学校生活を送ってほしいと願います。一緒にがんばっていきましょう。どうぞ、よろしくお願いいたします。

3学期 修了式

本日、3学期修了式が行われました。

校長先生からは「事故や病気に気を付けて生活すること」と「春休み中に新年度の準備をすること」といったお話がありました。

4月に元気な皆さんに会える日を楽しみにしています。

卒業証書授与式

3月15日(火)、第14回卒業証書授与式が行われ、40名の3年生が卒業しました。

3年間の高校生活で学んだ事を胸に、これからは社会人として頑張ってください。

卒業おめでとうございます。

3学期 始業式

 本日、3学期始業式が行われました。

 3学期の初日はあいにくの雨模様となりましたが、生徒たちは教室で真剣に式に臨みました。

 校長先生からは、「将来の就職に向けて、どうしたら効率的に仕事が出来るのか日頃から考えて行動して欲しい。」「毎日登校できるように体調を管理して欲しい。」というお話がありました。

 3学期は1年間のまとめの学期です。

 有意義な学期にしましょう!

 

2学期終業式

 2学期の終業式が行われました。ZOOMと校内放送を使って行われた終業式では、校長先生のお話や冬休みの過ごし方についてお話し、表彰、代表生徒による2学期の感想発表がありました。生徒達は、教室で姿勢よく式に参加していました。 

 校長先生からは、「3学期もみんなが笑顔で会えるように冬休みを過ごしてください。」とのお話がありました。

 元気な皆さんに会える日を心待ちにしています。

専科の様子

最近の専科の様子を紹介します。

〈農業コース〉

  今年は例年になく暖かい秋となりました。本校の畑では様々な野菜の収穫が始まり、各学年が毎日忙しく作業に追われています。

 3年生は一人一人に「個人ファーム」を設けて管理しています。育てたい野菜について調べ、播種・定植から収穫・販売までの見通しをもって取り組んでいます。自分の野菜が売れたときは、皆とてもうれしそうにしています。

 2年生は羽生市役所にて野菜の販売会を行いました。入学以来コロナウイルスの影響で対面販売が禁止となっていたため、今回が初めての販売会となりました。緊張していた生徒達もお客さんとコミュニケーションをとりながら上手に接客をしていました。

 1年生は盆栽学習やもち米の出荷作業(もみすり・精米・選別・袋詰めなど)、畑の野菜の収穫など初めての作業に戸惑いながらも皆懸命に作業に取り組んでいます。

 

〈園芸コース〉

 寒さも少しずつ厳しくなり、本格的な冬の訪れを感じられる頃となりました。最近の園芸コースの様子をご紹介します。

 1年生は東町花壇の土づくりを行いました。これは、お花を植え付ける前の準備で除草し、石灰、肥料などを施します。生徒は道行く人に元気よく挨拶をしながら作業を行っていました。

 2年生は本校のシンボルである藤のつると自分たちが育てたホオズキやヒョウタンを加工してクリスマスリースを作成しました。細かい作業が多く大変でしたが、一生懸命頑張っていました。

 3年生はカノープス羽生で校外植栽を行いました。今回は土づくりと植栽作業を1日で行うという大変な内容でしたが、きっちり時間内に終わらせることが出来ました。

 各学年とも専科の授業を通して、園芸に関する知識はもちろん、挨拶や言葉遣い、働く上での態度など様々なことを学んでいます。

 

〈フードコース〉

 3年生は、ロールケーキや色々な新作パンに挑戦しました。試行錯誤しながら意欲的に取り組みました。

 2年生は、はじめて、シュークリームに挑戦しました。ふんわりと美味しそうな形と色のシュー生地に仕上がりました。

 1年生は、はじめて、食パンとホテルブレッドを作りました。完成するまでに要する時間は約5時間。長い時間と手間をかけてじっくり作ります。焼き上がりをはじめて見た1年生。驚きと感動があったようです。

 

 目標をたて意識しながら、様々な作業に取り組んでいます。返事や敬語、姿勢や声の大きさなどです。作業終了後の清掃にも、とても、力を入れています。手順書をよく読み、いつでも清潔な実習室を保っています。

 

 

〈メンテナンスコース〉

 体育祭も終わり、朝晩の寒さが厳しくなってきましたね。最近のメンテナンスコースの授業の様子をお伝えします。

 まず始めに、アビリンピックという言葉を聞いたことがありますか?アビリンピックとは、障害のある方々が、日頃培った技能を互いに競い合うことにより、その職業能力の向上を図るとともに、企業や社会一般の人々に障害のある方々に対する理解と認識を深めてもらい、その雇用の促進を図ることを目的とした大会の名称です。正式名称は「全国障害者技能競技大会」です。羽生ふじのメンテナンスコースではビルクリーニング部門に参加しており、このたび、3年生の藤井さんが県大会に出場します!!12月に東京で全国大会があり、夏休みから練習を重ねて来ました。悔いの残らないように精一杯頑張ってほしいです。

 3年生は教室前の廊下にワックスを塗るために、剥離という作業を行っています。みんなで声を掛け合いながら作業を行っています。

 2年生は先ほど説明したアビリンピックを、学期末にメンテナンスコースの生徒たちで競う、「校内アビリンピック」に向けた練習を開始しました。

 1年生はトイレ清掃を教わり、道具や手順の多さに苦戦しながらも頑張っています。

 

 長かった2学期も半分が終わり、あっという間に冬休みになります。最後まで気持ちを切らさず頑張りましょう。

 

 

体育祭

今年の体育祭は、2年ぶりの開催となりました。新型コロナウイルスの影響で様々な制限がある中での開催でしたが、生徒たちは体育祭を全力で楽しむことができたと思います。今年から全学年で集団行動演技にも挑戦し、本番では息のぴったりな演技を披露してくれました。新しく創り上げた体育祭でしたが、生徒たちが一生懸命に取り組み、とても素晴らしい体育祭となりました。

 

教科の取り組み

最近の教科の様子を紹介します。

 

<音楽>

 音楽では各学年、ライオン・キングのミュージックビデオ制作に取り組んでいます。配役や担当する曲が決まり、音や動きを確認しながら少しずつ録音・撮影を行っています。12月の文化祭で公開(視聴)する予定です。

 

<家庭科>

 2年生は、エコバッグ作製をしています。自分で好きな生地を選び、イニシャルを入れてみました。12月の修学旅行に持っていく予定です。出来上がりがとても楽しみです。

 

<国語>

 1学年は、「硬筆」に取り組んでいます。①手本を良く見て、文字の形や特徴を捉えて書くこと ②自身の作品を見て、良い点・改善点に気付くこと ③姿勢を正し集中すること を目標に、真剣に書いています。

 2学年は、「私の物語」をテーマとした作文を書いています。幼少期から現在、将来に目を向け、自身の体験や出来事を振り返り、思いや考えを交えて文章にします。とても大変な作業ですが、良いことも、そうでないことも含めて書き上げ、発表し仲間と共有することで、一歩成長することを期待しています。

 3学年は、「メモをとること」について学習しています。「メモの重要性を考える」「自身に合ったメモの取り方を考える」「メモのトレーニング」の3本柱で実践力を、磨いていきます。

 

 <情報>

 1年生は、10分間タイピングを毎時間行い、ワードでの図形や画像挿入を使用した文書作成に取り組んでいます。2年生は、エクセルでの表計算や関数の課題に取り組んでいます。3年生は、パワーポイントを活用し、修学旅行の振り返りに取り組んでいます。

 

 <職業>

【1年生】

 現場実習の流れや、職場でのルール・マナー、挨拶の仕方などについて学習しました。生徒達はこれから続々と現場実習に出ていく予定です。帰ってきたら報告会が待っていますが、良い報告ができるよう、

 是非頑張ってきて欲しいと思います。

 

【2年生】

 現場実習の報告会を行っています。2年次の実習は10日間となり、今の自分の課題について理解を深めると同時に、大きな達成感を得る場でもあったようです。密を避けるため各教室に分散し、リモートでの報告会でしたが、生徒達は各報告を真剣に聞き、よくメモをとり、たくさん質問をしていました。

 

【3年生】

 個別の移行支援計画の作成に取り組みました。今まで考える機会があまりない「卒後に受けたい支援」や、将来どんな暮らしがしたいかなど、自分の近い将来について考えを深めました。あれこれ頭を悩ませつつも、卒業後への意識を高め、具体的に考える時間となりました。

 

 <数学>

 2年生の授業では、始めの10分で、計算ドリルを自分のペースで行っています。どの生徒も真剣に取り組み、1年生のころよりも集中力が持続するようになりました。

 その後は、単元の学習。家計簿についての学習が始まりました。資料と電卓を使って、一か月の収支をまとめる練習をしています。

 

 <美術>

 1年生の美術の授業では、学園祭のポスターを描きました。

 各専科での販売物、体験コーナー、合唱ミュージカル「ライオンキング」など、学園祭ならではのモチーフを使って、自分が見る人に感じてほしいテーマを決めて描きました。

 個性豊かなポスターを見ていると「わくわく」、「かっこいい」、「おいしそう」など、色々な気分が味わえて、もうすでに学園祭に参加しているような楽しい気分になります。

 

 <保健体育>

 2年生の保健体育では「野球」を行っています。

 2年目ともなると攻撃も守備もレベルが高くなり、またクラスの仲が深まったことで連携もよくなっていいプレーが連発です!攻守がせめぎ合う熱い戦い、来年も期待です。

 

 

 

 

 

主権者教育

主権者教育では選挙について学びました。選挙の意味や行う意義について、一人一人が納得しながら学習に取り組んでいました。投票体験では本物の投票箱を使い、緊張感をもって取り組めていました。

 

専科の取り組み

最近の専科の様子を紹介します。

 

〈農業コース〉

2学期が始まり、約1カ月が過ぎました。

農業コースでは、各学年が秋冬野菜の収穫に向けて種まきや植え付け作業を行っています。

緊急事態宣言に伴い、短縮日課となった本校ですが、生徒たちは限られた時間の中で懸命に作業をしています。

今学期もおいしい野菜が採れることを楽しみにたくさん働きましょう!

  

 

〈園芸コース〉

夏の暑さも和らぎ、秋の訪れを告げる金木犀の匂いが感じられる、気持ちの良い季節になりました。ここで、最近の専科の様子をご紹介します。

1年生はハボタンやビオラの施肥や薬散作業を行いました。植物を健全に栽培するためには欠かせない作業です。

2年生は畑に行き、ヒョウタンやホオズキの収穫を行いました。限られた時間の中で集中して作業を行っていました。

3年生は東日本実業団対抗駅伝競走大会で展示するパンジーのプランター制作を行いました。間隔よく綺麗に真っ直ぐ定植していました。

2学期も始まり、これまで休んでいた花苗の無人販売を再開しました。生徒たちが種から育てた花苗を販売しておりますので気軽にご利用ください。

 

 

〈フードデザインコース〉

フードデザインコースの授業の様子です。

3年生は、ももタルト作りに初挑戦しました。タルトの土台作りでは、レシピの工程を、ひとコマずつ丁寧に、全員一斉に行いました。先生の説明をよく聞いて作業に取り組んでいました。

2年生は、パンの冷凍生地作りと具材準備をしました。繰り返しの作業の中で見通しをもって、進んで作業する姿が見られました。

1年生は、マフィンを作りました。袋詰め作業では、袋の入れ方の説明をよく聞いて、丁寧に行っていました。ペアと協力して一生懸命取り組んでいました。

大変な状況下ですが、2学期も共にがんばっていきましょう。

 

 

〈メンテナンスコース〉

メンテナンスコースでは、短縮授業という限られた時間の中で全学年、校内の清掃を行っています。

1年生は1学期の復習として今まで行ってきた作業の確認をしながら清掃をしています。

2年生、3年生はペアに分かれ、通路、教室、階段の清掃を行っています。

今までのやり方から変更したこともあり、はじめは戸惑っていた生徒もすぐになれ、皆一生懸命取り組んでいます。

これからも感染症対策を行いながら、生徒が安全に作業を行えるよう取り組んでいきたいと思います。

 

 

2学期 始業式

 今日から2学期が始まりました。

 校内放送にて行われた始業式、各教室で式に臨む生徒達の姿からは2学期へのやる気が感じられます。

 校長先生からは、「コロナウイルスに感染しないような行動をとること。」「オンラインでの学習を想定してICTツールの使い方を身に付けること。」「目標をもって努力すること。」などのお話がありました。

 不安なことが多いご時世ですが、2学期も明るく楽しく過ごしていきましょう。

1学期 終業式

 1学期の終業式が行われました。校内放送での終業式でしたが、生徒達は、教室で、姿勢よく、校長先生のお話や夏休みの過ごし方についての話をききました。

 校長先生からは、「体調をくずさないよう、気をひきしめて生活してください。」「家でお手伝いするなど、工夫して色々な経験をし、充実した夏休みを過ごしてください。」という2つのお話がありました。

夏バテに気をつけ、規則正しい生活を心がけてください。

9月、元気に皆さんに会える日を心待ちにしています。

 

修学旅行

 7月15日(木)から16日(金)、3学年の修学旅行を無事に実施することができました。貸切バスを利用して、初日は、山梨県富士急ハイランドで班別にてアトラクションを楽しみ、静岡県御殿場高原ホテルに宿泊しました。二日目は、静岡県富士山本宮浅間大社を参拝し、静岡県清水みなとクルーズ乗船、静岡県三島スカイウォークの絶景に感動しました。

 

教科の取り組み

 最近の教科の授業の様子を紹介します。

 音楽です。 ライオンキングの学習も一段落し、各学年、器楽演奏をスタートしました。1年生はキーボード(木琴鉄琴含む)、2年生はギター(ベース音のみ)、3年生はドラムに取り組んでいます。3年間で複数の楽器を経験することで、3年次にはすべての楽器を分担してバンド演奏となります。

 

 家庭科では、1学年の上履き袋作りがいよいよ完成形に近づいてきました。

刺繡やボタン付け、ミシンを使った作業に集中し、試行錯誤しながら頑張って取り組んでいます。

  

 次は国語です。2・3学年では、書道の一環である「硬筆」に取り組んでいます。写真の「手本」をみて、鉛筆又は水性ペンを使用して書き写します。

 単元の目標は、①手本をよく見て正確に書き写すこと ②自分の作品をよくみて、良い点と改善点を考えること ③集中して丁寧に書くこと としました。  

 約40分間、集中力を保つのは大人でも難しいことですが、気持ちをうまくコントロールしながら、少しでも納得のいく作品ができるよう頑張っています。単純な課題に思えますが、ペンで誤りなく書けあげられた生徒、時間いっぱい集中できた生徒、「前向きに楽しくできた」と笑顔の生徒など、多くの成長がみられ、嬉しいことがたくさんありました。

 引き続き、「最高の1枚」ができるよう取り組んでいきます。

※1学年は、2学期に行う予定です。

 

 情報では、1年生が、10分間タイピングを毎時間行い、ワードでの文書作成に取り組んでいます。2年生は、ワードやエクセルを中心に文書作成の課題に取り組んでいます。3年生は、パワーポイントを活用し、様々な課題に取り組んでいます。

 

 数学では、1年生が、時間と時刻について取り組んでいます。時間を同じ単位で考える学習では、どうしてその答えになったのかを、式にして表すことをがんばっています。

 

  

 美術の3年生の授業で、シーサーが完成しました。自分でアイデアを練って、形も色も、生徒1人ひとりがデザインしたものです。修学旅行で沖縄に行く予定だったので、事前学習もかねての制作でしたが、新型コロナウィルスの影響で、行き先は沖縄ではなくなってしまいました。しかし、個性豊かなシーサー達をじっと見つめていると、生徒たちの内面世界へ旅をさせてもらったような気持ちになります。

 

 保健体育では「集団行動」を行っています。

「4列横隊、4列縦隊、左右へ移動、回れ右」など、クラスごとに隊列を組んで取り組んでいます。列ごとに異なる動きをする場面もあるので、自分の列の動きを把握しながら号令を聞いて行動しています。この「集団行動」は体育祭で披露する予定です!

 

 最後は 職業です。

 【1年生】

 夏に予定する「職場見学」の事前学習と、仕事の「職種」について学習しています。どんな仕事があるのか、どういうことをするのか、自分の将来をイメージするために必要な知識を身に着けているところです。

【2年生】

 面接練習を終え、現場実習の報告会を行っています。2年生1回目の実習を皆に伝えることで、「1ヶ所の実体験」+「39ヶ所の知識」を得ることができます。自分の中の情報を増やす重要な学習であり、皆気持ちを引き締めて傾聴していました。

【3年生】

 指名求人票の読み取り方を学習し、履歴書の作成に入りました。志望動機は一番難しく重要なところです。1つずつ質問に適切に回答していく、文章の素材作りから取り組んでいます。自分の気持ちを言葉にすることが苦手な生徒もいますが、時間をかけてよく考え、担任の丁寧なアドバイスを受けながら1つずつ記入しています。

 

 

 

避難訓練

 大地震を想定した避難訓練が行われました。生徒達は、落ち着いて避難することができました。そのあと、ケガ人が出た場合を予想した先生方による救命処置訓練も行われました。生徒達は これを見学し、自分が助ける立場になった時、どんな役割ができるかを考えました。最後、消防署の方から、「災害が起きた時は、今回の訓練がいかせるといいです。」と、講評をいただきました。

 

専科の取り組み

 最近の専科の様子を紹介します。

 農業コースは、各学年で収穫できる野菜が増えてきたと同時に、畑の除草作業に追われ、季節外れの暑さの中、生徒たちは毎日懸命に作業しています。

 その他にも農業コースでは、1年生の田植えや、2・3年生のメロン栽培などに取り組んでいます。収穫した野菜は学校の近くの「JAほくさい本店の直売場」と「道の駅はにゅう」にも出荷しておりますので是非ご賞味ください。

 

 園芸コースは、1、2、3年生とも校外植栽実習を行いました。校外植栽とは羽生市内の公共施設から依頼を頂き、生徒たちが育てた植物を使って花壇づくりをする作業のことです。1年生は初めての作業で苦戦しながらも綺麗な花壇を作ることが出来ました。

 その他にはこのような作業を行っています。

1年生は種から育てた朝顔を使って事務室前に緑のカーテンを設置、

2年生は羽生ふじのシンボルである「藤」の剪定作業、

3年生はハンギングバスケット制作などを行いました。

雨の多い季節ですが、生徒は雨にも負けず作業を頑張っています。

 

 メンテナンスコースは、2・3年生が、埼玉純真短期大学へ校外清掃実習に行き、窓清掃を行いました。昨年度はコロナの影響で行けなかったこともあり、大学の方々にとても喜ばれ、生徒たちも普段行っている清掃の成果を出せるよう頑張っていました。1年生はダスターやモップなどを使った通路清掃を行っています。初めて使う道具に戸惑っていた生徒たちですが、今では道具の扱いにも慣れ一生懸命取り組んでいます。

 

 フードデザインコースでは、3年生が、レモンのウイークエンド、フロランタン、フィナンシェなど人気の焼き菓子を作りました。2年生は、リバースシーターを使ってデニッシュ生地を作り、あんやチョコレートなどを入れた色々な種類のデニッシュパンを作りました。1年生は、初めてあんぱん作りに挑戦しました。アンベラを使って、あんを生地の真ん中に入れる作業では、興味深く、意欲的に取り組んでいました。3年生と1年生の合同授業で行ったマフィン作りでは,丁寧に作り方を伝える3年生の説明を、1年生が真剣に聞き、お互い緊張感をもって、作業に取り組んでいました。

 

 

 

生徒総会

 昨年度に引き続き、校内放送を使っての実施となりました。 生徒会本部役員だけではなく、各委員会や部活動の代表者が活動計画の発表を行い、画面を通じて自分たちの計画を堂々と発表することができました。また教室で話を聞いている生徒たちも、生徒会の一員として、姿勢を正して耳を傾けることができました。

 

 

6月

 いよいよ6月です。

 澄み渡った青空の中、爽やかな風を感じながら、来年も、また、きれいなふじの花が咲くようにと、園芸の生徒達が、剪定を頑張っています。温室では、生徒達が育てたサルビア、ひまわりが、色鮮やかに、花を咲かせています。わずかな昼休みの時間を利用して、グランドで、元気にサッカーをたのしむ生徒達の姿もありました。

 

教科の取り組み

 職業の授業の様子を紹介します。

 職業の授業は、卒業後の社会生活に向けて、必要な知識やマナーを身に付けると共に、自分に適した職業や進路先が選択できるよう日々学習に取り組んでいます。

 現在1年生は、夏休みに行う職場見学会に向けて、目的や日程、見学先の企業について学んでいます。2年生は、現場実習に向けて、グループに分かれて面接練習に取り組んでいます。良い点や改善点をお互いに確認しながら繰り返し練習しています。3年生は、就労に向けて、求人票の内容の読み取り方、社会保険、税金について学習しています。どの生徒も毎時間、真剣に取り組んでいます。

 

教科の取り組み

 教科の授業の様子です。

 数学科では、日常生活を過ごす上で必要な計算や数学的な思考を育むために授業に取り組んでいます。 

 1年生の数学の授業では、どの生徒も真剣に学習に取り組んでいます。基礎的な四則計算や時刻と時間について、社会生活と関連付けながら学習を進めています。

 2年生は、10分間の計算プリントを毎時間解いています。どの生徒も、1年生のときより集中力が続くようになりました!計算プリントのあとは、時刻と時間・日付について、カレンダーを使いながら授業を進めています。 

 3年生では、実際に就労することを意識し、距離感覚を養うために、学校から駅までの地図を作成したり通勤届について学習したりしています。

 

 情報の授業では、1年生はパソコンのログイン方法を覚え、ローマ字入力に取り組んでいます。2、3年生は昨年度までに学んだことを復習し、ワードやエクセルを中心にソフトの様々な機能を活用して課題に取り組んでいます。

 

 保健体育の授業では他の教科と同じく、感染症の予防対策をしっかりととりながら活動を行っています。5月は陸上競技を学習課題として、学年ごとに目標を立てて取り組んでいます。新型コロナウイルス予防や雨などで、思うように活動できないときもありますが、それぞれが日々自身の記録向上に向け一生懸命に取り組んでいます。

 

 

 

 

 

チャレンジ実習

 5月21日(金)に2年農業技術科20名で埼玉県立総合教育センター江南支所にチャレンジ実習に行きました。

 バックホウを操作する実習や牛やポニーの飼育実習を行いました。学校では体験できない感動や発見をした充実した一日になりました。

 

教科の取り組み

 久しぶりに晴れ、太陽の光が降り注ぎ、さわやかな朝です。生徒達も生き生き活動しています。

教科の授業の様子を紹介します。 

 音楽の授業では、今年も感染症対策を行いながら、全校で合唱ミュージカル『ライオンキング』に取り組んでいきます。パート練習では、1人ひとりが距離をとり、窓から外に向かって歌っています。マスクをしたまま歌う大変さはありますが、元気な歌声と曲に合った表現を意識して頑張っています。

 

 

 次は家庭科です。

 1年生は上履きを入れる巾着袋を作成しています。巾着袋につけるワッペンの刺しゅうもしています。一つ一つ自分の作品を完成させるために頑張っています。

 2年生は、『おにぎりとおみそ汁』です。おみそ汁はかつお節で出汁をとった豆腐とわかめのおみそ汁です。こんな簡単ならお家でもできるかも!!と出来上がったおにぎりとおみそ汁を美味しそうに食べていました。

 3年生はミシンを使った布マスクの製作が終わり、手縫いのテディベア製作に入りました。自分で好きな色のフェルトを選び、それらを組み合わせて世界でたった一つの自分だけのテディベアを作ります。きっと素敵なくまちゃんができる予感!!完成が楽しみですね!

 

 次は国語です。

 1学年は、漢字の学習や挨拶の大切さを考える学習に取り組んでいます。読むこと・書くこと・聞くこと・話すことの基礎を活動の柱とします。社会生活を見据え、適切な言葉づかいを知り、実際生活で活用しようとする態度を養います。

 2学年は、複雑な情報を整理し、相手にスムーズに伝わるよう工夫して文章にまとめる課題に取り組んでいます。「いつ、どこで、何を…」などの項目に沿って整理した上で文章化する取組を通して、正確かつ円滑にやりとりをする力を高めます。また、相手(聞き手)の立場に立った話し方、言葉づかいについても学びます。

 3学年は、文章の読解に取り組んでいます。説明文や、中高生の体験作文などの文章を扱い、「正確に読むこと」と「筆者の意図や心情の理解」を目的に、じっくりと丁寧に読みつつ、設問に答えていきます。始めは長い文章に抵抗感があったようですが、だんだんと読み取り方が身についてきて、個々に差はありますが、読解力を高めることができています。

 

 

 

 

 

特体連陸上大会

 陸上競技部は、5月18日(火)に熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われた特別支援学校陸上競技大会に参加してきました。

 結果は、入賞者が7名!さらに男女とも4×100Mリレー入賞!総合得点では「53点」を取り、高等学園の部で見事優勝することができました!!

 雨の中での試合でしたが、出場した全員が日頃の練習の成果を出すことができました。応援ありがとうございました!

 

専科の取り組み

 最近の専科の授業の様子を紹介します。

 農業コースの生徒たちは収穫に向けて日々様々な作業をしています。何もなかった茶色の畑が野菜の苗で緑色になってまいりました。本校は各学年で1枚ずつ畑を管理しています。現在畑では、3年生11種類、2年生16種類、1年生6種類の野菜が栽培され、これからまだまだ増えていきます。畑のほかにも、3年生と2年生は合同で、マスクメロンの栽培に取り組んでいます。1人当たり10~11株を担当し、毎日水やりなどの管理作業を行います。1年生は、盆栽に取り組んでいます。羽生市内の株式会社S-CUBE 雨竹亭の会長である森前誠二様のご指導のもと、3年間継続して1人1鉢管理します。 

 写真は日頃の授業の様子です。

 

 園芸コースは、1年生はマリーゴールドやジニアの播種、ペチュニアの切り戻し作業、苗の移動などを行い、2年生はアイビーの挿し木作業やペイント鉢制作、3年生はパンジーやガイラルディアのJA出荷や花苗の調整作業などを行いました。

 春は一年で最も植物が咲く季節で忙しい時期です。生徒たちは一生懸命、花苗の管理を行うことで、作業時の集中力や持続力向上を目指して頑張っています。

 

 メンテナンスコースは、3年生が先生役となって2年生に通路清掃でのモップやダスターの使い方を教えました。3年生は相手の立場になってわかりやすい指示を出す、2年生は相手に伝わる声で、あいさつ、返事、報告を行うことを意識していました。

 1年生はタオルの使い方や清掃手順を学んでいます。

 

 フードデザインコースは、3年生が、1年生向けにパンの注文販売を行いました。2年生は、初めて、シフォンケーキとベーグルに挑戦しました。1年生は、今、食品を扱う上で大事な身支度や入室の手順、清掃方法をしっかりと学んでいます。パンや焼き菓子作りを通して働くために必要な力が身につくようがんばっています。