お知らせ

<進路指導について>

本校における就労とは・・・

障害者雇用促進法に基づく障害者雇用での就労を支援します。

そのため障害者手帳の所持が前提となります。

障害者雇用を進める会社・事業所での「現場実習」を通して就労につなげていきます。

 

・学校生活を通じて、「企業等で働くための基礎(働く意欲、コミュニケーションスキル、働くための体力等)」を身につけ、様々な職域で働ける生徒を育成し、公共職業安定所や障害者雇用総合サポートセンター、障害者就業・生活支援センター等関係機関と連携して、障害者雇用枠での就労を目指しています。

・卒業後基本3年間は、障害者就業・生活支援センターなどと連携した定着支援を行い、就職した職場で長く働き、職場定着を図ることで、職業的自立や社会的自立ができるように支援をしています。

・開校から昨年度までの17年間で571名が卒業し、一般企業へ483名が卒業時に就労をしています。

 

〇就労に向けて企業等での現場実習を積極的に実施しています。

~現場実習とは~

卒業後の社会参加に向けて、実際の職場での体験を通して、働く習慣や働く厳しさ、やりがい(喜び)、職場でのルールや職場の方々とのかかわり方を学び、自分の適性や進路について理解を深めるとともに、職業人としての意欲を育てる学習です。

~現場実習について~

①教育活動の一環です。賃金・報酬等は一切いただきません。

②実習に必要な経費(昼食代・交通費等は、実習生が全額負担します。)

③実習中の事故には、日本スポーツ振興センターの災害救済付及び産業教育振興中央会インターンシップ保険が適応されます。

④事前の打ち合わせを行い、仕事内容等の確認を行わせていただきます。

⑤実習時間は各事業所様と相談の上、決定いたします。

(※9:00~16:00を基本をさせていただいております。)

⑥実習回数は1年生が1回、2年生が2回を原則とし、それぞれ違う職種での実習を行います(自分に合った職種、適性を知るため)。3年生については進路決定まで行います。

⑦実習期間は1~2週間(月曜日~金曜日)

 ※3年生は各事業所様と相談の上、土日祝日も可能です。

 ※実習中、学校職員が巡回指導をさせていただきます。

 

 

事業主の皆様からの連絡をお待ちしております!

一人ひとりの将来のため、一生懸命働く生徒に、現場実習先をぜひ、ご提供ください。

本校の見学についても随時受け付けております。

 

 

【現場実習・本校見学についてのお問い合わせは】

埼玉県立特別支援学校 羽生ふじ高等学園 進路指導部 までお願いいたします。

〒348-0026 埼玉県羽生市下羽生320-1

         (東武スカイツリーライン伊勢崎線・秩父鉄道 羽生駅東口下車 徒歩25分)

TEL 048-560-2020   FAX 048-560-2021

Email syurou@hanyufuji-sh.spec.ed.jp

  

就労支援に関するプライバシーポリシー.pdf

現場実習の流れ.docx

生徒居住地分布図・男女比.pdf

実習受け入れ・就労企業一覧(R6版・50音).pdf