農業コースの概要
農業コース

野菜の栽培を通して、生き物を育てる苦労と楽しさを実感できるような授業実践に取組んでいます。繰り返し行う学習活動を重視し、自らの役割を意識し、見通しを持って自主的に取組む姿勢を育みます。また、学習による達成感や満足感が就労に向けた自信となるよう支援していきます。

年間を通して行う圃場や温室での実習により、心身の鍛錬と暑さ寒さに負けない身体作りとともに、どんな仕事でも投げ出すことなく最後までやり抜くことができる気力と体力を培います。
農業だより

農業だより

幼稚園生とジャガイモ収穫

先週の6月4日(火)に建福寺幼稚園の子どもたちがジャガイモの収穫体験に来てくれました。

昨年度の3月に幼稚園の子どもたちが植え付けたジャガイモです。

まず、本校の生徒たちが収穫の手本を見せた後、収穫を行いました。

とても良い笑顔と楽しそうな元気な声で作業をしており、30分ほどの作業時間があっという間に過ぎてしまいました。

収穫体験を通じて、幼稚園の子どもたちとの交流ができ、本校の生徒たちも「疲れた~」と言いながら、充実した様子を見せてくれました。

来月には、夏野菜の収穫体験も予定しております。次回も楽しみです。

写真は、収穫したジャガイモの一部です。

0

本日の実習

本日は、2年生がオクラ、カボチャ、スイカの定植を行いました。

昨日の雨で、通路がぬかるんでいましたが、安全に気を付けて作業を行いました。

2年生の畑では、ナスやミニトマトの支柱もしており、収穫に向けて着々と準備を進めています。

2年生も、1か月が経ちメモを取り、道具の準備をし、教員の指示に従って作業し、報告することが

習慣化してきています。1年生からの学びを2年生で自分の力に変え、生徒たちの成長を促進し、

大切な1年を過ごせるように教職員もサポートしていきたいと思います。

写真は、カボチャの定植後の写真です。

0

本日の実習

1年生が畑の作物に設置しているネットの張り直しや雪を落としました。

2月5日に降雪が原因で、ニンニクやタマネギなどの畑の作物は無事なものもあれば、

雪の重みで芽が折れてしまっているものもありました。

雪がある中でしたが、足がすべらないように安全に気を付けながら作業をしました。

1時間30分程作業をして、その後、農業作業室で使用済のポットを洗うなどの作業を時間を区切り、

集中して作業を行いました。

0

本日の実習

本日、1年生が畑の天地返しを行いました。

天地返しとは、表層土と下層土を入れ替える作業です。この作業を行うことで、

越冬を試みる害虫や雑草の根、病原菌の駆除につながる重要な作業です。

しかし、剣スコップで掘る作業になるのでとても大変な作業です。ですが、生徒たちは

寒い中、決められた場所を想定を上回るスピードで作業をしてくれました。生徒たちの

仕事への姿勢や作業スピード、1年間の成長を感じることができました。

まだまだ寒い日が続きますが、生徒と教職員で畑の維持管理を行い、来年度に向けて

活動していきたいと思います。

写真は、下層土まで掘り終わった写真です。

 

0

ふじ学園祭にご来校ありがとうございました!

11月25日(土)にふじ学園祭が行われました。

農業コースでは、野菜販売を行いました。

3年生、2年生、1年生が作った野菜をそれぞれのブースで販売しました。

多くの方に来校していただき、たくさんの野菜を購入していただきありがとうございました。

日々生徒たちが、丹精込めて育てている野菜を品出し、前出し、声掛け、会計、ビニール袋詰めを行うことで、

多くの経験をすることができました。農業は育てる楽しさや収穫の喜びに加え、流通、販売にも直結する

やりがいのあるものです。そのことを生徒たちが少しでも感じてくれたのではないかと思います。

写真は、販売した野菜の一部です。

 

0