メンテナンスコースの概要
メンテナンスコース

日常生活に必要な基礎的、基本的な清掃技術学習をとおして、美しい環境の保持と主体的な環境保全の意識を育てます。

清掃用具の正しい使い方や手順を理解し、繰り返して学習することにより、見通しを持って取組むことができるようにするとともに、学習による達成感や成就感に向けた自信となるよう支援していきます。

校外での清掃活動を実施することにより、社会の一員であるという意識を持たせるとともに、生徒の精神的な成長を促します。
メンテナンスだより

メンテナンスだより

メンテナンスコース 授業の様子

 5月16日(木)メンテナンスコースの2・3学年で埼玉純真短期大学へ校外清掃に行って来ました。

 短期大学内の窓清掃を清掃しました。

 朝は小雨が降っており多少の心配はありましたが、日中はそこまで気温が上がらず、一日を通して体調不良者が出ることもなく無事に終わらせることができました。

 日常の校内の清掃とは違い、慣れない環境の中でも、作業に集中し、全員が一生懸命取り組みました。短期大学の職員の方からもお褒めの言葉をいただき、これからの清掃活動の励みにもなりました。

  

0

メンテナンスコース 授業の様子

新年度になり、早くも1ヶ月がたちました。生徒たちは日々の授業を頑張っています。

2・3学年はトイレ清掃や、個室清掃、教室清掃などを通して、メンテの基本を復習しています。また今年も行われる、アビリンピック埼玉大会に出場する生徒の選考も始まりました。普段行っている清掃の技術を、いかに正確に短時間でできるか発表する場でもあるので、生徒たちはとても真剣に取り組んでいます。

  

 

1学年は初めての専科の授業ということもあり、緊張しながらも、先生の話をしっかり聞き、メンテの基本でもある、タオルの使い方や、ドアの拭き方、ダスターを使った通路の清掃方法を学んでいます。初めて使う道具や、メンテの基本姿勢に苦戦しながらも、繰り返し行っています。

0

メンテナンスコース 授業の様子

こんにちは、メンテナンスコースの授業の様子をお伝えします。

1年生はポリッシャーを使った清掃に入りました。大きな機械を使っての作業になるので、グループの人達とのコミュニケーションがとても大切になります。きちんと人に伝わる声の大きさや、話すスピードなど意識して取り組みます。

 2年生は、日常清掃やトイレ清掃、窓清掃など今まで教わった清掃を行っています。慣れてくると、正確な作業や、丁寧さなどおろそかになってしまうので、初心を忘れず取り組んでいます。

 3年生は、洗車を行っています。先生方の車を借り、洗車を行っています。洗車中に破損やキズなどつけないように慎重に行い、自分の仕事に責任をもって取り組んでいます。

 

 

0

メンテナンスコース 授業の様子

  メンテナンスコース2年生が大掃除と題しまして、窓清掃を行いました。6メートルのポールを使って、2階の教室の窓を清掃しました。グループで声を掛け合って、安全に気をつけながら作業しました。高いところの窓を清掃する機会が少ないため、綺麗にした後はとてもすがすがしい気持ちになりました。

  

 3年生は普段清掃に入らない職員室を清掃しました。先生方が仕事をしているなかでの清掃だったので、備品の移動や、声の大きさなどに気をつけ、より丁寧に清掃しました。

 1年生はトイレ清掃をしました。繰り返し行うことで手順を覚え、手早く清掃と片付けができるようになりました。

 

  3学期もいろんな場所を清掃しながら、働くために必要な力を身につけられるよう頑張りましょう。

0

メンテナンスコース授業の様子・アビリンピック全国大会出場報告

 

朝晩とても寒く、日が落ちるのも早くなってきましたね。メンテナンスコースの授業の様子をお伝えします。

 2年生が1階の教室前の廊下をワックス清掃行いました。ポリッシャーという機械で床の汚れを落とし、ワックスを塗りました。何度もポリッシャーやワックスを塗る練習をしてきましたが、本番は少し緊張気味で作業しました。とても綺麗に仕上がっているので、学校にお越しの際は他の階の廊下と比べて見てください。

 

そして、11月17~19日全国障害者技能競技大会(全国アビリンピック)が愛知県で行われ、埼玉県代表として3年生の市川彩花さんが出場してきました。入賞することはできませんでしたが、たくさん練習し、全国大会という大きな舞台に参加できたことは、とても貴重な体験で、良い経験になったのではないかと思います。

 

 来年の大会も良い成績が残せるよう、普段の清掃から意識し、より丁寧で正確な作業ができるよう頑張ります。

0