新着情報
羽生ふじブログ

羽生ふじブログ

教科の取り組み

 教科の取り組みを紹介します。

<音楽>

 音楽の授業では、今年も全校で合唱ミュージカル『ライオンキング』に取り組んでいきます。パート練習では、感染症対策のため一人ひとりが距離をとり、窓から外に向かって歌っています。すでに歌詞を見ずに練習している生徒がたくさんおり、頑張っています!

<家庭科>

 1学年の家庭科の授業では「基礎縫い」や「ミシンの扱い方」についての授業を行っています。裁縫やミシンの扱い方ついては苦手意識がある生徒もいますが、分からないところは手順書をよく見て意欲的に取り組む様子が見られました。2学期以降は生徒が楽しみにしている調理実習もできるように計画を立てています。

 

<情報> 

 1年生はPCのログインの仕方やオンライン上で学習する、グーグルクラスルームの使い方について学習しています。

2年生はエクセルの操作方法について学習しています。

3年生はワードを使用し、名刺作成に取り組んでいます。

 

<美術>

 美術の授業では、2年生がカイトを制作しています。

カイトは合唱ミュージカル「ライオンキング」で使用する小道具として使用します。

「ライオンキングの」舞台はアフリカなので、アフリカの動物や、アフリカのテキスタイルデザインを取り入れながら構想を練っています。どんなカイトに仕上がるのか楽しみです。

 

<職業>

 3年の職業では、「私生活を見直そう」をテーマに、生活習慣や身だしなみを整えることで、学校生活や社会生活が円滑にできることを学習しました。

どのくらい睡眠をとっているか、食事はきちんと取っているかなどをプリントに記入して、自分の生活を振り返りました。

企業から求められる勤勉さや清潔感は、日々の生活の中で身に着けられることを学び、生活の改善につなげていきます。

 

 

 

<体育>

 体育の授業では1、2、3年生は陸上競技に取り組み、現在は短距離や投擲の練習を行っています。どの生徒も記録を更新できるよう、真剣な態度で授業に臨んでいます。また、今年も感染対策を講じながら、生徒が安心して授業を受けられるよう環境を整え取り組んでいきます。

 

<国語>

 1学年は、「主語・述語」を学習しています。文の構成に着目し、主語述語を柱に正しく文を組み立てます。「日常会話」と「記述」のちがいにも触れながら、適切な言語表現ができるようにします。例文やイラストを手掛かりに、書いたり発表したりして、意欲的に取り組んでいます。

 2学年は、「文法」の単元を学習しています。1つの文を、内容はそのままに色々な形に変えて表現する学習や、指示語や接続語の用法の学習をしています。2学期以降の「体験作文」に向け、文章表現の幅をを広げます。2年生になり難しくなったという声も聞こえてきますが、同じ様な課題に繰り返し取り組むことで慣れ、少しずつできるようになってきています。

 3学年は、「文章の読解」に取り組んでいます。説明文や中高生の体験作文を読み、筆者の意図や心情を理解したり推察したりします。語句の意味を調べたり、図で内容を整理したりしながら、長い文章を読み込むことに慣れてきています。苦手意識が強い生徒も多いですが、一生懸命課題に取り組んでいます。

 

 

<数学>

 授業の最初に「10分間計算プリント」に取り組んでいます。これは、計算力を高めることが1番の狙いではありません。10分間自分のペースで集中して取り組むこと、これから数学を学習するための頭の切り替えなどの意味をもっています。早く計算できることよりも「正確に丁寧に」を意識して、どの学年も真剣に取り組んでいます。

 

<自立活動>

 自立活動の授業では、全校で本校独自の自己評価ツール「今の自分は」をもとに、個人の目標を立てて学習に取り組んでいきます。

これは、クラスの共通目標である「人に伝わる話し方」を習得する為、ショートコントに取り組んだ際の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交通安全教室

 羽生警察署の方に来校していただき、交通安全教室を実施しました。歩行者と自転車の交通ルールについての話とDVD視聴でした。安全第一を心がけ、交通ルールを守って行動しましょう。

専科の取り組み

 最近の専科の様子を紹介します。

 

<農業コース>

 本年度も、各学年で専科の授業が始まりました。

 農業コースでは今年も2年生と3年生がメロンを栽培します。

 1年生の授業では1人5粒ずつキュウリとオクラの種をまきました。これから共に成長してくれることでしょう。

 その他にも各学年で着々と作業が進められています。

 今年もたくさんの野菜が採れるといいですね。

 

<園芸コース>

 本校のシンボルツリーである「藤」の花が咲き始め、春を感じる季節になりました。この藤の花言葉は「歓迎」「優しさ」という意味があります。新しく入学してきた1年生にぴったりな花言葉になっています。ここで、最近の授業の様子をご紹介したいと思います。

 1年生は夏の花であるペチュニアやマリーゴールド等の播種やサルビアの鉢上げ作業などを行いました。初めての作業なのでしっかりと説明を聞きながら作業を行いました。

 2年生はJAほくさい羽生農産物直売所へマリーゴールドやインパチェンス、ベゴニア等の出荷作業を行いました。花苗の生産から栽培管理、販売に至るまでの流れを学んでいます。

 3年生はヒョウタンやミニヒマワリの播種や事務室前に置くウッドプランターの制作等を行いました。生徒は「安全に正確に」を目標に一つ一つの作業を丁寧に行うように心掛けていました。

 

<メンテナンスコース>

 新学期が始まり、少しずつ新しい学年や学校にも慣れ、通常の授業が始まりました。メンテナンスコースの様子をご紹介します。 

 2、3年生は、昨年度の復習からスタートしました。教室清掃やトイレ清掃、アビリンピックの練習など少しずつ思い出しながら、スキルアップを目指し日々取り組んでいます。 

 1年生はメンテナンスの基礎となるタオルの使い方から学んでいます。初めて学ぶことに戸惑いながらも一生懸命取り組んでいます。 

 今年もコロナ対策を行いながら、個々の目標や、働く力を身につけられるように頑張って行きます。

 

<フードデザインコース> 

 いよいよ授業がスタートしました。個人目標を立て、気持ち新たに作業に取り組んでいます。

 早速、3年生は、あんぱんやチーズパンなど色々なパンを作り、2年生は、マフィン作りに取り組みました。

 1年生は、今、食品を扱う上で大事な身支度や入室の手順、清掃方法を、しっかりと学んでいます。

 繰り返し行う作業、立ち仕事、体力気力が必要になります。日々の積み重ねが大切です。

 これから、パンやお菓子作りを通して働くために必要な力を身につけていきます。共に頑張っていきましょう。

 

 

 

 

部活動オリエンテーション

 部活動オリエンテーションが、1年生を対象として行われました。陸上競技部、サッカー部、バスケット部、総合文化部、音楽部の順番で、顧問の先生から部活の紹介をしてもらいました。

 今後は、部活見学、仮入部を経て5月から本入部となります。自分で決めた部活を3年間頑張って続けてほしいと思います。

ふじの花

 羽生ふじのシンボル藤の花。

 今年も見事な美しい花を咲かせています。まぶしい太陽の光を浴びて、キラキラゆれる淡い紫色の花びら。見ているだけで元気になります。生徒達は、毎日、その傍らを通り学校生活を送っています。

 また来年もかわらぬ美しいふじの花が見れますように。

掲示版

【実習先企業・事業所 各位】コロナ感染防止の取り組みについて.pdf 

≪5/2≫ New 本年度実施の学校説明会・体験入学等について情報をアップしました。

    →生徒募集のページへ

 

≪4/25≫ New R4 5月の予定表.pdf

≪4/11≫ New 同窓会(藤友会)よりお知らせ

    https://hanyufuji-sh.spec.ed.jp/%E5%90%8C%E7%AA%93%E4%BC%9A

 

 


ー生徒募集に関する情報ー

学校説明会・体験入学・入学選考説明会 案内・申込受付 他

「生徒募集」ページへ → https://hanyufuji-sh.spec.ed.jp/生徒募集/説明会・体験入学